春ファッションメンズ TOP > メンズ春ジャケット > 春のメンズジャケットで、おすすめの素材は?

春のメンズジャケットで、おすすめの素材は?

春に向けて、新しいメンズジャッケットを、選んでみませんか。

きちんとしたキレイめのスタイルで決めたいのなら、テーラードジャッケットがおすすめです。

春らしいテーラードジャケットが1枚あると、デートや遊びから、セミナーなどのちょっとしたビジネスシーンまで...TPOを問わず着まわせるので、けっこう重宝します。

冬の寒い季節には、ウールのフランネルや、ツイードなど厚手の生地がメインでしたが、春には薄手のウールやコットン、リネンがぴったりです。

リネンとコットンの混紡生地も、生地が密着していないので、さらっと涼しく着こなすことができますし、ウールは秋冬のイメージがありますが、薄手のウールなら、春のジャッケット素材としてもおすすめです。

背抜き仕様になってるデザインのジャケットを選ぶと、涼しく着ることができます。

ウール素材のものは、フォーマルな雰囲気も出るので、仕事用に何着か揃えておいてもいいかもしれません

まだまだ肌寒い日がある春先には、ベストやカーディガンと合わせて着るのがおすすめです。

春っぽくさわやかにメンズジャッケットを着こなしたいなら、リネン100%のものが大人っぽくておしゃれです。

リネンはシワになりやすく、本当に素材の良いものでなければ、カッコよく美しいスタイルで決めるのが難しい素材ですが、それ故にしっかりとしたものを見つけると、清涼感のある爽やかな着こなしが楽しめますので、是非挑戦してみて下さいね。

関連エントリー

お問い合わせ

サイトマップ